洋服レンタル

セミナー講師の服装選び~信頼感のある講師に見える洋服をレンタル~

セミナー講師が洋服を選ぶ時にもっとも重視したいのが、信頼感を感じさせるような着こなしにすることです。いつも同じ服装でいるわけにもいきませんので、それぞれの場所や状況に合ったものをレンタルするのが賢い選択です。そうすれば、体に合わないものを無理に着ることもありませんし、ピッタリのコーディネートが行えます。 

セミナー講師として、信頼感のある色選び 

信頼感のある着こなしにしたい時には、カラーに気をつけます。定番はネイビーやブラックであり、どちらも引き締まった印象を与えることができますので、かしこまった場所にも利用可能です。ジャケットとセットは同じ素材で作られていることが多いのですが、異なる素材で作られているものも良いかもしれません。硬さの中にもファッションの遊びのようなものが感じられ、オシャレな雰囲気にも仕上がります。格好良い大人の女性を演出したい時にお勧めなのはパンツスーツであり、スカートにする場合にはタイトな方が大人っぽくなります。 

シワになりやすい素材は、避けるほうがいい 

気をつけたいのが、素材による影響です。夏場はコットンや麻、リネン素材がとても人気ですが、シワになりやすいので座る時等には十分に気をつけなければなりません。同じ姿勢で長時間居るだけでもシワになることがあるため、清潔感を与えつつシワを避けたい人は、ポリエステルが含まれているものが良い選択です。いくら色やスタイルが良くても、シワが寄っていては台無しです。夏場は薄い素材のものが多くなりますが、薄すぎると下着が透けて見えることが多いのも、気をつけなければなりません。レンタルをする時には厚さまでしっかりとチェックし、多少色の濃い下着を着用していても透けて見えないものを選ぶ必要があります。 

知的に見える「濃紺」 

かしこまった場所では色の濃いものが好まれる傾向にあります。ブラックでは強すぎると感じるケースでは、濃紺を選ぶことが多いようです。濃紺は知的な印象を強めてくれますので、セミナー講師としての信頼感をアップするのに最適です。これらのカラーはビジネススタイルの定番であり、冷静さを求められる場面でも重宝します。少し柔らかい印象を持たせたい場合には、ベージュ系がお勧めです。 

落ち着いた柔らかさのある「ベージュ」 

ベージュ系を着ると、知的さと落ち着いた柔らかさを感じさせられます。明るいカラーを少しでも取り入れたいと思う時には、ベージュ系のスーツを試してみましょう。色調としては極端ではありますが、濃紺やブラックのような濃い色も、ベージュのように柔らかい色も、上品さを兼ね備えていて信頼感を与えます。よほどファッションに自信を持っているのでなければ避けた方が良いのは赤色のような派手なカラーであり、着方を間違えるとセミナー講師としての印象が悪くなります。 

硬いイメージのセミナー「テーラードスーツ」で 

ビジネス系のセミナー講師にお勧めしたいのは、テーラードスーツです。カラーは青系が良いのですが、無地だと地味になり過ぎると感じることもあります。少し違いを出したい時には花柄等を選ぶと、同じ青系でも違った雰囲気になります。首元は、丸首にするとスッキリと見せてくれるので、迷っている人は丸首を選ぶと良いかもしれません。実は首元の形一つでより硬い印象になったりスッキリと見せたりと、様々な顔を演出できることを覚えておきましょう。 

基本的なカラーや形、首元に関する注意点を学んだら、あとは着用する人に合ったものを選ぶために似合うタイプをしっかりと把握することが大切です。合うものを選ぶことが印象を良くするためのコツであり、第一印象にも差が出ます。こういった服装はスーツでなければならないと考える人が多いのですが、女性ならジャケットとワンピースの組み合わせも可能です。 

女性らしさをだすには「ワンピース+ジャケット」 

ジャケットはノーカラーにして、ドレスを組み合わせれば女性らしい柔らかさを演出できます。最近では女性のセミナー講師もかなり増えていますが、やはりノーカラーのジャケットはとても人気がありますし、ワンピースとのセットアップは好まれるスタイルです。ワンピースを選ぶ時のポイントとして、フレアスカートにすると上品さが更にアップします。程良い広がりのあるタイプを選択し、丈は短すぎないものにすることが大切です。ネイビーにすると落ち着いた印象が先行しますが、厚手の素材を選ぶことで女性らしいフェミニンな感じも出てきます。信頼感を損なわずに親しみやすさを出したい時に利用できるスタイルです。 

美容系のセミナー講師なら、おしゃれなイメージのものを 

セミナー講師と言っても美容関連やファッション関連の場合には、もう少し自由な着こなしを選んだ方が良いでしょう。カラーや組み合わせにその人らしい工夫を加えることで、他の人には真似できないスタイルが出来上がります。ただし、基本は信頼感のある服装ですから、清潔感や上品さは失わないように注意しなければなりません。着こなしに迷ったら、ベーシックなスーツやジャケットに、遊び心のあるパーツを一つ加えるのが良さそうです。全体のバランスや与える印象に問題が無ければ、カラーや形で冒険してみるのもお勧めです。”

関連記事

  1. 月額ファッションレンタル or 短期ドレスレンタル

  2. 50代にも洋服レンタルサービスのファッションレンタルは人気~サービス選…

  3. 大きいサイズの結婚式や二次会などのパーティー、ドレスを上手く着こなすコ…

  4. 洋服レンタルサービスは、特に40代に人気!~サービス選び比較ポイント~…

  5. 50代向けのカジュアル洋服レンタルサービスは、どのサービス?

  6. エアークローゼットって、服が残念、服がダサいって本当?

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 会食・接待の末席参加、女性の服装のマナー・食事のマナー
  2. セミナー講師の服装選び~信頼感のある講師に見える洋服をレンタル~
  3. 50代にふさわしい結婚式の服装は?ドレスはレンタルがおすすめ!
  4. 大きいサイズの結婚式や二次会などのパーティー、ドレスを上手く着こなすコツ
  5. 30代の婚活服!パーティーではどのような服を選べばいい?
PAGE TOP